ネットで稼ぐ方法「ウソ・ホント」 > 携帯キャリア決済を現金化| > Amazonギフト券現金化とクレジットカード現金化との違い

Amazonギフト券現金化とクレジットカード現金化との違い

Amazonギフト券現金化とクレジットカード現金化との違い


携帯決済を現金化するビビリ係長
クレカ現金化の違いを知れば、Amazonギフト券現金化の安全性がわかる!

クレジットカード現金化・Amazonギフト券現金化…この2つの言葉を聞いたことがあるでしょうか?

クレジットカード現金化とAmazonギフト券現金化は似ているようで、実はまったくの別物です。

なぜ似ているのかと言いますと、Amazonギフト券もクレジットカードで買えるからです。

クレジットカードで買ったAmazonギフト券を現金化すれば、これは実質クレジットカード現金化出来たことと同じことを意味します。

それゆえに混同されがちですが、実はまったく違う現金化方法ですし、当然安全性も違ってきます。

今回は「クレジットカード現金化とAmazonギフト券現金化との違い」と題して、手順やカード規約の違い・・そして違法性・安全性といった面からもフォーカスして違いを解説していきたいと思います。

この2つの違いを正しく理解し、上手に現金化・そして安全に現金化するのに役立てて頂ければ幸いです。

【参考ページ】
Amazonギフト券を現金化する方法

クレジットカード現金化とは?

携帯決済を現金化するビビリ係長
では、クレジットカード現金化から解説します

その名の通り、クレジットカードをお金に換えるわけですが、クレジットカードは個人でしか使えないので売って現金化するわけではありません。当然の事ですね。ではどうするのか?

利用するのは【ショッピング枠】です。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が存在するのはお分かりですよね。

キャッシング枠はつまり借金のことですが、ショッピング枠は商品・サービスを購入して後払いする方法です。

皆さんが買い物しクレジットカード払いで決済した場合は、全てこのショッピング枠を利用していることになります。

【参考サイト】
クレジットカードのショッピング枠を現金化

クレジットカード現金化の手順

ショッピング枠を利用して現金化するため、別名「ショッピング枠の現金化」とも謳われています。

そして、クレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)業者が世の中には存在します。

ショッピング枠をどのように使えば現金化出来るのか?

これらの業者を使って現金化した場合の具体的な手順(事例)をご紹介しましょう。勘の良い人はもう既にピン!と来ているかもしれません。

<事例1> クレカ現金化

①無価値の商品を高額(例:10万)で購入させる

②買わせた商品の8割ほどをキャッシュバックする

③8割の8万は手に出来たが、後で10万円の請求が来る

④実質2万円の損(現金化業者の手数料)だが、支払うべき金額は商品代金の10万円は変わらず

クレジットカード現金化の手順

<手順2>

①「我が社の商品(10万円)を買ってくれれば手数料2割を引いた額で買い取る」と言い

②業者の自社商品をクレジットカードで購入させる(自社商品、という点がポイント)

③8万円の現金は手に出来たが、請求は商品代の10万円

④手順1と同様に実質2万円の損

このように、商品代の一部をキャッシュバックする方法・手数料を引いた額で買い取る方法の2種類がクレジットカード現金化の事例です。

どちらにせよ、一時的に現金が調達出来ても、クレジットカードを使って商品を購入している以上”商品代金全額が”後日請求されます。

お金を払ってくれる業者なら良いですが、買わせるだけ買わせて代金さえも渡さないといった悪質な業者が存在するのも事実です。

カード規約はどうなっている?

クレジットカード会社により記載のされ方は若干異なりますが、どのクレジットカード会社でも【クレジットカードを換金目的で使うのは不可】と定めています。

自分で使うためにクレジットカード決済で購入するのは従来の使い方なので全く問題はありません。

規約違反に該当するのは、上記のように「お金が欲しいために」商品を購入することを指します。

本来ならキャッシング枠でお金を借りれば問題ないですが、クレカ現金化を行う必要のある人は、キャッシング枠が限度額いっぱいで利用できないというケースがほとんどです。

違法性や安全性は?

不思議に思うかもしれませんが。クレジットカード現金化業者がおこなっている業務自体は違法ではありません。

違法なのは「換金目的のクレジットカード利用が禁止されているにもかかわらず利用している人」です。バレなければ良い、ということではありません。

最近ではクレジットカード会社も換金目的じゃないかどうかを入念にチェックしているので、もし換金目的で利用しているのがバレるとクレジットカードを解約されて会員資格が停止されます。

極めてリスクが高い方法と言えるでしょう。

Amazonギフト券現金化とは?

クレジットカード現金化とは何か、そしてリスクがあることも理解出来ましたね。次はAmazonギフト券現金化についてです。

Amazonギフト券現金化とは、購入したAmazonギフト券や不要なAmazonギフト券を専門の買取サイトで買い取ってもらう事で現金化する方法です。

クレジットカードで購入する方法の他にも携帯キャリア決済でPINCOMで購入する方法もありますが、どちらもAmazonギフト券を購入しているのでAmazonギフト券現金化の部類に入ります。

Amazonギフト券現金化の手順

まずはAmazonギフト券をクレジットカードで購入するか、携帯決済で購入するかして手元に用意する。

①買取サイトで現金化を申込む(人気の買取サイトは買取ボブ

②担当者から買取手続き案内メールが届く

③指示に従い、本人確認書類・ギフト券を送付する(郵送の必要なし・メールでOK)

④確認出来たら、口座に振込される

Amazonギフト券現金化はこのような手順です。

必要なのは、本人確認書類・そしてAmazonギフト券のギフト券番号のみです。

上記の手順は既にギフト券を持っていて使わないから現金化する方法です。

買取サイトによっては買取手続きを進める中で、Amazonで購入→受取人に買取サイトのアドレスを指定させて受け取る場合もあります。

こちらはあまりお勧めしません。それが以下の理由です。

カード規約はどうなっている?

Amazonギフト券現金化がNGだと明記されているわけではありません。クレジットカード会社の規約には、換金目的の利用は禁止と書かれています。

ギフト券を買った(貰った)けど不要になったから売る・・のは問題ありません。

先ほど説明した、お金にする為にAmazonギフト券を買う方法(受取人に買取サイトのアドレスを指定して買う)は、まさに換金目的での利用なのでバレたら最悪クレジットカード会員の資格剥奪です。

違法性や安全性は?

Amazonギフト券現金化業者・そしてこの行為自体は違法ではありません。

ただし、上記の規約にもあるように換金目的でのクレジットカード利用は非常に危険なので、Amazonギフト券を現金化する際はあくまでも「不要になった」ギフト券で現金化する方が安全と言えるでしょう。

念には念を、です。

【まとめ】Amazonギフト券現金化とクレジットカード現金化との違い

クレジットカード現金化とAmazonギフト券現金化、違いがお分かり頂けたでしょうか。

どうしてもお金が必要で現金化したい場合は、Amazonギフト券現金化の方をお勧めします。

Amazonギフト券の買取サイトは情報が多いですし、口コミや体験談を参考にしてある程度名が知られているところであれば安心ですしね。

この点からもクレジットカード現金化よりも安全性に優れていると言えると思います。
とはいえ、現金化自体は声を大にして勧めれるものではないので、あくまでも自己責任でお願いします。


<<Amazonギフト券を現金化する方法

<<携帯キャリア決済を現金化


【関連ページ】

注意!Amazonギフト券詐欺の手口と対策
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯決済でamazonギフトが購入できるPINCOMとは!?
即日!ドコモケータイ払いを92%以上で現金化できた♪


携帯キャリア決済を現金化

オススメのアマゾンギフト券の買取業者ベスト5!

サブコンテンツ
サブコンテンツ
  • 買取ボブ

    買取ボブでamazonギフト券を現金化

    ●買取ボブの検証結果は?
    買取ボブの換金率は、日々多少変動するものの基本的な換金率は90%です。振込手数料も無料なので
    換金率=振込金額です。携帯決済で購入したPINCOMのamazonギフト券を安心して現金化できます♪1万円から買取OKの超オススメのamazonギフト券の買取サイト!振込時間は平均30分

  • amatera(アマテラ)

    アマテラ(amatera )でamazonギフト券を現金化

    ●24時間営業で現金化!
    24時間営業に好感!『最大買取率90%』で少額の『500円~買取可能』なので、あまり高額のアマゾンギフト券を持っていない人でも換金できます♪有名人(生稲晃子さん)も取材に来るほど信用がある企業が運営しているamazonギフト券の買取サイトです♪

  • 森のギフト

    森のギフトでアマゾンギフトを現金化

    ●最低買取金額3万円~!
    森のギフトは最大換金率94%という驚きの換金率を実現しています。検証はしていませんが老舗の買取サイトなので安心感がありますね。残念な点はamazonギフト券の最低買取金額が3万円からと高額なので誰でも申込できるサイトではないです。

  • ギフル

    ギフルでamazonギフト券を現金化

    ●換金率は自由に設定可能
    ギフルは、『換金率95%以上』の設定ができるアマゾンギフト券の売買サイトです。現在、販売、成約手数料無料キャンペーン中! 毎回、即日すぐに完売で『入金も即日か翌日可能』と早め♪ 出金手続きすると平均して当日か翌日には入金されてます!

  • ギフトチェンジ

    ギフトチェンジでアマゾンギフト券を現金化

    ●安心して現金化できるサイト
    『アマゾンギフト券を1万円~買取可能』
    です。Eメールタイプの換金率は91%で、新規に利用される人は『+1%』の92%の高価買取率となっています。古物商許可証も持っているので安心。勿論、即日入金なので急ぎでお金が必要な人でも利用できます。

  • FUJIサービス

    FUJIサービスでアマゾンギフト券を現金化

    『買取金額は10000円~』なので、あまり高額のアマゾンギフト券を持っていない人でも申し込みできます。買取の換金率は一律92%で入金も30分以内に振込完了できる点に魅力あり♪個人的には初心者は安全に現金化できて換金率90%の買取ボブをオススメします♪


このページの先頭へ