ネットで稼ぐ方法「ウソ・ホント」 > 携帯キャリア決済を現金化| > ソフトバンクカードのチャージ方法と手順

ソフトバンクカードのメリットは沢山ある!

ソフトバンクカードのチャージ方法と手順


ソフトバンクカードを持っている人はどのくらいいるでしょうか?

ソフトバンクユーザーしか使えないので、そこまで多くないかもしれませんね。しかし、ソフトバンクカードを利用する(持つ)メリットは沢山あるんですよ。1つ1つ解説していきますので、一緒に見ていきましょう。


①Tポイントが貯まる!
ソフトバンクカードはプリペイドカードですが、visaカードとTポイントカードが備わっているのでこのカードをTポイント提携店やvisa加盟店で利用するだけで200円の利用ごとにTポイントが1ポイント貯まります。

Tポイント提携店は、ファミリーマートやガスト・TSUTAYAなど沢山あるので使えば使うほど貯まっていきますよ。

もっと貯めたい人は、おまかせチャージを設定しておけば「100円ごとに1ポイント」と通常の2倍貯まります。

また、TSUTAYAなどTポイントの提携店でおまかせチャージを利用すれば、このカードを提示するだけで1ポイント→100円で計2ポイントと還元率2%になります!


②携帯料金の支払いに使ってもっとお得!
おまかせチャージを設定したソフトバンクカードを携帯電話の料金の支払いに使う事でもっとポイントが貯めれます。

通信量が1,000円でTポイントが5ポイント貯まるのですが、おまかせチャージは上記で述べたように100円で1ポイント。

1万円の携帯料金であれば、50ポイント+100ポイント=150ポイント毎月貯まる計算です。これは使わないわけにいかないですね。


③送金機能で便利!
他のソフトバンクカード会員や国内の金融機関の口座に、「バリュー」と呼ばれるお金を送る事が出来るようになりました。

このバリューには、前払いでチャージして貯めた分のプリペイドバリューと、口座振替や銀行振込でチャージ出来る現金バリューの2種類があります。

他のソフトバンクカード会員には、1回1万円まで手数料0円でプリペイドバリュー・現金バリューどちらでも送れますが、口座への送金は現金バリューのみで1回25,000円の月2回まで、手数料は216円かかります。

ソフトバンクカードは家族であっても一人一枚しか持てないのでこのように送り合えるのは便利ですね。


④小銭不要で楽チン!使い過ぎも防げる!
チャージして使うカードなので、じゃらじゃらと小銭を持たずに済みキャッシュレスで決済出来るのはとても便利ですね。

プリペイド式なので、その範囲内で購入するようになり計画的に利用出来ます。チャージしたカードがあれば、直接お金を持たせなくて済むのでお子さんにもピッタリですね。


⑤審査不要で即時発行!
事前チャージして使う分にはカード発行の際に審査はありません。その場でカードを発行してもらえるので、申し込んですぐ使えます。


ソフトバンクカードを利用するメリットを5つほどご紹介しましたが、いかがでしょうか?

セキュリティ面も、利用するたびチャージするたびにSMSで通知が来るので不正利用などの心配もありません。また、情報の変更などもワンタイムパスワードが必須なので安心です。

ソフトバンクユーザーの特権である、ソフトバンクカード。まだお持ちでない方は是非この機会に申し込んでみて下さい。


<<ソフトバンクカードを現金化


関連ページ
ソフトバンクカードを現金化
ソフトバンクまとめて支払いを現金化
auかんたん決済を換金する方法
クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法
Y!mobile (ワイモバイル)を現金化する方法

携帯キャリア決済を現金化

このページの先頭へ