ネットショップで稼ぐ方法はあるの!?本当!?

ネットショップで稼ぐ方法はある


 答えは  ホント! ○  

本当です!努力は必要だがネットショップには大きく稼げる夢がある!


ネットショップ開業は面倒なんてイメージがあり「稼げるのか?」なんて思われるかもしれません。

実際に大きく稼ぐにはかなりの努力が必要です。現在、自社で扱う商品がある場合は、少しでも早くネットショップを開業することをお勧めします。


自社製品がなくお金を稼ぎたいからという思いでネットショップを開業する方には問題点が多く存在します。


・扱う商品がない
仕入れルートの確保が必要
・開業資金がない

など悩みながら、だらだらと時間だけが過ぎショップ開業までに至ることができないと言う事が多いです。

こんな場合は、ネットショップ開業する前にAmazon国内転売(せどり)で稼ぐ方法の記事をご覧ください。こちらではAmazon転売の具体的なノウハウや知識を学ぶことができますし、開業資金も数万円程度で始めることができます。



どうしてもネットショップを開業したいという人には【公式】カラーミーショップ がオススメです。


参考ページ
ネットショップを作るには【カラーミーショップ】が一押し!


こんな感じのサイト




(カラーミーショップで開業するメリットとして)

  • ネットショップ開業から30日間お試し無料と気軽にできる
  • 仕入れ・卸しサイトと提携している為、仕入れ・商品確保の手間が省ける
  • 商品画像・商品説明などの文章の素材は仕入れサイトから確保できる
  • 月額875円からと低価格でネットショップ運営が可能
  • 豊富なテンプレート素材があるので好みのショップデザインに選択できる
  • 申込みから2分で開業できネットショップオーナーになれる
  • 提携しているアフィリエイトASPが多い

など商品から販売促進まで充実し売れるショップ運営作りに集中できます。

しかし ネットショップを開業して満足してはいけません。

多くの方が 開業した=(イコール)儲かった感覚になり 満足するという流れになりやすく、あなたが求めていることはお金を稼ぐということを忘れてはいけません! 

ネットショップで稼ぐということが目的なのですから、更にネットショップ運営で稼ぐ方法についてまとめてみました。


赤字にならないネットショップ運営の考え方

ネットショップ開業しても1円も稼ぐことはできませんし、間違ったネットショップ作りの構築をすることで赤字になることも珍しくありません。

重要な点は、在庫ゼロ(無在庫)もしくは小資本でショップ運営をすることです。

売上が上がっても赤字になりやすいネットショップは仕入れをしてから販売しますが、売上が小さくても大きな黒字をたたき出すには、仕入れ先の商品登録をして画像や文章をアップロードし販売し注文が入ってから仕入れるという考え方です。

在庫ゼロで利益のみが自分の手元に入ることになります。

もしくは最初に小さな資金(1万から3万円)のみで、時間はかかりますが商品が販売でき売上が手元に入ったら利益分も回転させて小さな資金を大きな資金へシフトしていく方法です。

赤字でも初めの1万円から3万円が資本金なのでリスクを限定的にできます。

ここまでが赤字にならない最低限のネットショップ運営で守るべき考え方で、ここまではネットショップで稼ぐ方法ではありません。

ネットショップ運営で稼ぐには!?

1度ネットショップを作ればアクセスがある限り、永遠に売り上げは続き稼ぐことができますが、最初の地道な作業は避けて通れません。

ここではSEO対策を踏まえて説明させていただきます。

①商品キーワードの月間検索数のチェック

まずは自分のお店で展開していく商品を選定する前に、需要がどのくらいあるのか商品のキーワードの月間検索数を調べて商品選別を図ります。

初めてのユーザーがあなたのショップに訪れるのは、グーグルやヤフーなどの検索エンジン経由でアクセスしてきますが、不人気な商品を載せても検索数が少なければそれだけアクセス数も少なく自分のショップに訪れる機会は少ないです。

人気商品を調べるという意味で有効的です。

Ferret+などの検索ツールなどで検索数を調べましょう。

②商品数を増やしていく(最低1000点以上)

商品数やサイト内ページ数を増やしていくことで、検索エンジン経由で確実にアクセスされる確率が高くなり、アクセス数はネットショップ運営では肝になります。

商品数の増加は、キーワードとサイト内ページ数の増加でネットショップのドメイン(インターネット上の住所のようなもの)が強化され、SEO対策的に検索エンジンでの検索結果で上位表示しアクセス増加に繋がります。

できれば大手ポータルサイトからリンクを貰うディレクトリ登録などをすることで一段とドメインが強化されます。

③更新頻度を高め3か月間はあきらめない

どんなにアクセスが少なく商品が売れなくても、毎日更新し商品数を増やしていき3か月間はあきらめないことです。

どんなネットショップも初めはアクセスすらありません。

SEO対策を知っている方ならわかると思いますが、グーグルの検索エンジンアルゴリズムで新規のサイト、もしくは新規ネットショップが検索エンジンで上位表示を抑えるエイジングフィルタというものが存在します。

グーグルハネムーンなんて呼ばれていますが更新頻度とサイト内ページ数を増加することで、もしくは時間が経つことで解除されます。

ここを知っていないと3か月間努力しないであきらめてしまい無駄な努力となりかねないので覚えておきましょう!

地道な作業が効果を発揮していきます。

④できるだけ商品説明はオリジナル文章が効果的

どこのネットショップで貼り付けられている商品説明の文章はSEO対策的には、効果を発揮しませんしオリジナリティーに欠けます。

検索エンジンで上位表示させるにはオリジナルの記事が必須なのです。

すべての商品説明の文章にオリジナルの文章にするには、手間がかかり過ぎますのでお勧め商品や一押し商品には他サイトと差別化、同じ商品でヒットする為にもオリジナル文章にしておきましょう。

時間がかかるようならブログ的なページをサイト内に作成しオリジナル記事にヒットした訪問者にショップページに誘導するようなリンクや工夫をすることです。

⑤BUYMA(バイマ)にも積極的に参加しよう!

海外から買い付けるネットショップBUYMA(バイマ)


BUYMA(バイマ)とはバイヤーから世界中のブランド品を購入できるソーシャルショッピングサイトで、日本未入荷、レア商品、人気アイテムなどが豊富に取り揃えています。

ネットショップ運営ノウハウとして仕入れ先ルートと販売サイトとして十分稼げるだけの魅力があるので興味がある方は覗いてみて下さい。

ネットショップは経費が少ないのが魅力!

インターネットが一般の家庭に普及して、ショッピングの方法も実際の店舗に出向くスタイルから、ネット通販などで気軽に購入するスタイルにシフトしています。

そういったネットショップの大きな強みとしては、商売を始めるための初期投資を大幅に抑えて低金額でビジネスをはじめることができるという大きな魅力があります。

通常のお店を開業する場合には、土地やお店を購入したりレンタルする必要があり、その初期投資は結構な金額になり、場合によっては銀行などから融資を受ける必要がありましたが、インターネット上で開業できるネットショップではそういった実際の店舗や土地などを必要としないため、個人でも気軽に副業感覚で商売を始めることが可能なのです。

一般的なネットショップはインターネット上のショッピングモールを借りて開業するのが普通ですが、月々のレンタル料も小額で済み、有名なショッピングモールサイトに店を構えることができれば、それだけで客の獲得を見込めるため副業を成功させることができます。

商品の発送や決済においても、業者の提供するさまざまなAPIが用意されているため、よりスムーズに簡単な手順で効率的に商品の発送や決済が可能です。

ネットショップの利点としては更に宣伝面でのメリットも存在し、インターネット特有の情報拡散効果によって商品の情報や口コミをより多くの人々に短期間で広めていくこともできます。

このように副業としてのネットショップは、少ない費用で開業と経営が可能なために、リスクをなるべく避けて商売をしたい人々に特に人気です。

最後に、ドロップ&シッピングについて!

最近、アフェリエイトやネットショップをやっている人の間で話題になっている「ドロップ&シッピング」とはあまり聞き慣れない言葉です。

ドロップ&シッピングというのは、簡単に説明すると、商品がなくても、その商品を売ることが出来るシステムといった感じでしょうか。

利用者から注文があれば、あとはメーカーに手配し、メーカーから直接利用者に商品を発送してもらいます。

すごく便利なシステムですよね。

だって、自分が在庫を抱える必要がないんですから。在庫があるにも関わらず、商品が売れなかったりると、これはロスになってしまうので、大変な損害になります。

さらに嬉しいのが、メーカーから利用者に商品が送られる際、あなたのサイト名で発送されるということです。利用者にしてみれば、あなたのサイトから買っていると思うからです。

例えば、エルメスのバッグを楽天で購入した場合、「エルメスでバッグを買った」とは言わず、「楽天でエルメスのバッグを買った」と言いますよね?それと同じ理屈です。

昔からアフェリエイトというものがありますが、アフェリエイトの場合は自分がオススメだと思う商品を紹介し、自分を経由してその商品が売れた場合には、売り上げの一部をキックバックしてもらえます。

有名なものとしては、アマゾンがありますね。

アマゾンにある商品を紹介して、その商品が売れたら、アマゾンからいくらかもらう事が出来ます。

アフェ入りエイトとは違ってドロップ&シッピングには、自分で商品の値段がつけられること、自分のオリジナル商品を在庫というリスクなしで作る事が出来るということの2つがあります。

勿論、ネットショップよりもリスクなしですのでオススメとも言えますが、本格的にネットビジネスをしたい人には向いていない面もあります。


<<主婦に最適!在宅ワーク



【関連ページ】
Amazon国内転売(せどり)で稼ぐ方法
お小遣いアプリは安全なの?
auかんたん決済を換金する方法
ネットショップで稼ぐ方法はコレ!


ネットで稼ぐ方法 「ウソ・ホント!?」 

このページの先頭へ