ゲームソフトや本体でショッピング枠を現金化

ゲームで現金化

あなたの拡散が励みm(__)m

クレジット枠の現金化は色々な方法がありますが、ゲーム機やゲームソフトを購入して、買取をしてもらう方法で現金化することもできます。

特にゲーム機などは、品薄状態の時ならば購入価格より高く売れる事もあるので、現金化どころか儲けが出てしまう事もありました。


例えば今から4年ほど前でしょうか・・・

ゲーム機のPSPが品薄状態の時がありました。その時PSPを買いあさって、それをTUTAYAやGEOなどのようなゲーム買取ショップに持っていくだけで、1台あたり千円くらいの儲けが出ました。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するだけでなく、儲けが出るのでこういう状況の時のゲーム類は美味しいです。

ですが、これは特別な場合です。そうそう起こる事ではありません。普段現金化をするならば、基本的には利が出ることはないのです。

【注目】少額を現金化する方法なら携帯キャリア決済(auまとめて支払い、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い)で換金する方が便利です♪
>>携帯キャリア決済を現金化


▼ゲームで現金化するより即日入金で手間なし▼

ゲームソフトや本体の換金率は!?

現金化を第一の目的としてする場合には、どれだけ差額を減らす(換金率)事ができるのかという事になりますが、ゲーム類を使って現金化するのは有利です。

ゲームソフトのような人気のあるソフトだと、買取り価格が85~90%ほどの価格で設定されているものがあります。

それはそのときによって変わってきますが、細かく買取り価格などを調べて今が旬である買取り価格が高いソフトを探します。

そして、それを 楽天市場  のようなサイトで購入をするのです。

ここで注意をしたいことは、楽天市場はポイントが入ります。

日にちに余裕があるならばポイントの還元率が高いときに購入をするようにすると換金率を高くすることができます。

ポイント還元率が10%ある日に購入すれば、それを買取りに85~90%程で出したとしても、ポイント分を考えると実質95%前後で買取りをしてもらえるのと同じになります。

クレジットカードの現金化として、95%と言うのは破格な数値になります。

ゲームソフトや本体で現金化するデメリット

ゲームで現金化するデメリットは、同じ店舗にまとめてソフトを持っていくと買取りを拒否されることもあるので、いくつかのショップを回る必要があります。

また、ゲームソフトの場合は1枚5000円から1万円程度なので、まとめて購入しても金額が小さいです。

5万~10万くらいのクレジット枠の現金化をするにはむいていますが、それ以上の大きな金額のときには買取りに出すのが大変になります。

新品ソフトを現金化するならモバオクに出品するとすぐに落札されますよ!



面倒や手間を省きたいなら、申し込みから入金まで数分のクレジットの現金化サイトがオススメですよ。

▼オススメのサンライフギフト▼
サンライフギフトでショッピング枠を現金化


<<クレジットカードのショッピング枠を現金化


【関連ページ】
ショッピング枠現金化のやり方
切手をクレジットカードで購入する方法
ゲーム機で現金化する方法
Amazonギフト券を現金化する方法
モバオクでauかんたん決済を現金化
auかんたん決済を換金する方法
ドコモケータイ払いを現金化


携帯キャリア決済を現金化

このページの先頭へ