【バンドルカード!?】ドコモケータイ払いでAmazonギフト券を購入できる魔法のアプリ!

ドコモケータイ払いをバンドルカードにチャージしてAmazonギフト券を購入

 

【バンドルカード!?】ドコモケータイ払いでAmazonギフト券を購入できる魔法のアプリ!

ドコモケータイ払い現金化は規制の影響で環境の変化が著しく早く、昨日使えた方法が今日は使えないことが度々あります。今日はバンドルカードでアマゾンギフト券が購入出来ても明日は購入できないかもしれません。

そこで、下記バナーリンクのページではドコモケータイ払い現金化する方法を常に最新の情報を届けていますので、このページの解説では購入できない時は下記ページをご覧ください。

即日にドコモケータイ払いを現金化

Contents

バンドルカードを使えばドコモケータイ払いでもAmazonギフト券を購入出来る!

バンドルカードを使えばドコモケータイ払いでAmazonギフト券が買える

皆さんこんにちは!11月に入り、今年もあと2ヶ月となりました。

早いですねー!さて、今日の記事のテーマは『バンドルカードを使えば、ドコモケータイ払いでもAmazonギフト券を買える』です。

バンドルカードってご存知ですか?私は最近知ったのですが、かなり便利に使えるカードだなと思い欲しくなりました!

ドコモケータイ払いと一体どういう関係があるのか?や、バンドルカードを使ってのAmazonギフト券の買い方…そして、バンドルカードの詳細・バンドルカードのメリットやデメリット等も、詳しく記載してきたいと思います。

バンドルカードについて知りたい!と思った人、少しでも興味のある人は是非最後までお読みくだされば嬉しいです。少し長くなるので、コーヒーでも飲みながらゆっくりどうぞ!

 

バンドルカードについて知ろう!

  

ドコモケータイ払い・バンドルカード・Amazonギフト券の関係を見るにあたり、まずバンドルカードがどんなカードなのかを確認しておきましょう。

読んでいくと、バンドルカードを持ちたくなること間違いなし!

【参考ページ】
バンドルカードはau・ソフトバンクのケータイ払いでチャージ不可!

 

予めチャージして使うカードだった!

バンドルカードは、株式会社カンムと株式会社オリエントコーポレーションという会社二つが提携し、発行しているvisa機能付きのカードです。

ん?visa機能が付いているなら、クレジットカードなのでは?と思われがちですが…バンドルカードは「visaプリペイドカード」!つまり、前もってチャージして使うタイプのカードなのです。

auWalletカードやソフトバンクカードなどと同じですね。バンドルカードのスペルは→VANDLE CARD。ちょっとカッコ良い(笑)

 

カードの種類は2種類!

このバンドルカード、カードの種類は2種類あります。

通常のプラスチックカードはもちろんですが、もう一つバーチャルなカードが選べるんです。

バーチャルなバンドルカードとは?!それは、アプリをダウンロードし番号のみが付与されるカードのこと。実在するカードではない(手元にはない)ので、visa機能が付いているとはいえ実店舗では使えません。

ですから、バーチャルタイプのバンドルカードは、ネット専用で使用するカードとなります。

両方とも、年齢制限なしで作成できるのが特徴。未成年でも親権者の同意があればOK!

 

バーチャルカードはメリットたくさん!

バンドルのバーチャルカードのメリット

バンドルのバーチャルカードはアプリをダウンロードし、ID・パスワード・電話番号・生年月日…この4つだけで簡単に発行出来ます。

プラスチックカードだと郵送されて手元に来るまで時間がかかりますが、アプリ内で完結するので即時発行!そして手数料も無料なんです。

ネット専用な分、申し込んだらすぐ使えるのが最大の利点ですね。

 

バンドルカードにドコモケータイ払いからチャージしてみよう!

バンドルカードにドコモケータイ払いからチャージ

バンドルカードはプリペイドカードなので、使うにはチャージする必要があります。

ここで鋭い人は気付いたでしょう、バンドルカードドコモケータイ払いの関係を…。

そうなんです!このバンドルカード、ドコモケータイ払いでチャージできるスグレモノ。この章では、ドコモケータイ払いでどのようにチャージするかを解説していきます。

 

ドコモケータイ払いのチャージ手順

【チャージ手順】

①ダウンロードしたバンドルカードのアプリを開く(画面上にバンドルカードの番号が表示されます)

バンドルカードのアプリを開く

②画面中ほど「チャージ」を選択

バンドルカードアプリ内のチャージをクリック

③「ドコモのケータイ払い」を選択

バンドルカードのチャージでドコモケータイ払いを選択

④画面下にある「+」チャージをクリック

バンドルカードアプリでドコモケータイ払いのチャージをクリック

⑤チャージ上限額以内の金額を入力→「チャージ」
※手数料の300円がかかります。

ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージする金額を入力

⑥dアカウントのIDとパスワードを入力しログイン

ドコモケータイ払いのdアカウントにログイン

⑦決済内容を確認し、ネットワーク暗証番号を入力→「承諾して購入する」

ドコモケータイ払いの決済内容を確認

⑦決済完了画面の「チャージ完了」の画面で終了です!

ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージ終了

お疲れ様でした!これで無事にドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージ出来ました!

ドコモのdアカウント・ネットワーク暗証番号を用意しておけばスムーズです。

 

ドコモケータイ払いでチャージできる金額

ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージする場合は、dメニューからログインし、1ヶ月に使える利用限度額を確認しておきましょう。

【関連ページ】
ドコモケータイ払いの限度額確認方法

バンドルカード自体のチャージ上限額は1回3万円・ひと月にだと12万円までと決められています。

 

いよいよバンドルカードでAmazonギフト券を購入!

バンドルカードでAmazonギフト券を購入

ドコモケータイ払いでチャージしたバンドルカードは、どこで使うのか?それはAmazonです。

なぜなら、Amazonギフト券はAmazonに売っているから(笑)。

バンドルカードはプリペイドカードなのですが、Amazonでも全く問題なく買えるんですよ!

Amazonギフト券の購入手順

【購入手順】

①Amazonにログインし、チャージした金額以下のAmazonギフト券をカートに入れる

バンドルカードでチャージした金額以下のAmazonギフト券を選択

②注文内容を確認し→「レジに進む」

Amazonギフト券の注文内容を確認しレジに進む

③配送先などを確認、支払い方法選択画面で「新しいお支払い方法を追加」

Amazonで新しい支払い方法を追加

④バンドルカードの名義人・カード番号・有効期限を入力→「クレジットカードを追加」
※カード名義人は「VANDLE USER」と入力しましょう。ご自身の名前ではありませんのでご注意を!

⑤新しい支払い方法としてバンドルカードが登録されたのを確認→「次に進む」

Amazonの支払い方法にバンドルカードを登録

⑥内容を確認しOKなら→「注文の確定」

バンドルカード支払いでAmazonギフト券購入の確定

たったこれだけです!クレジットカードで買う時と全く同じですね。

バンドルカードはプリペイドカードとはいえ、Amazonでも悩むことなく簡単にAmazonギフト券が買えるのです。

 

Amazonギフト券を購入後は…?

   Amazonギフト券を現金化が最適

バンドルカードでAmazonギフト券を買ったあとはどうするか。もちろんそのままAmazonで使っても良いのですが、やはりおすすめなのは現金化です!

買取サイトで申し込めば、1万円のAmazonギフト券だと90%くらいで買取してもらえますよ♪やはりAmazonギフト券なので需要が高いですね。

Amazonギフト券の買取サイトと言えば、買取ボブです。買取ボブは実際に検証済のサイトなので、安心してオススメできます!

【参考ページ】
【2回目体験談】買取ボブの振込時間が土日なのに半端なく早かった!

ドコモケータイ払いでチャージしたバンドルカードでAmazonギフト券を購入→買取サイトで現金化した場合、ドコモケータイ払いを現金化出来たことと同じ意味になります。

ドコモケータイ払いでAmazonギフト券が買えるサイトにPINCOMというサイトがあったのですが、無期限の販売停止中なので買えません。

【関連ページ】
【販売停止】PINCOMでAmazonギフト券が購入できない時の対策は!?

そんな時に使えるバンドルカード!続いて、メリット・デメリットをご紹介していきますね。

 

バンドルカードのメリットとデメリットは?

【メリット】

バンドルカードのメリットは、チャージして使うのでクレジットカードのように使いすぎの心配がない点です。

また、バーチャルカードだと即時発行ですぐ使えるのでネットで買い物する人には本当に便利です。財布もパンパンにならないですしね(笑)。

【デメリット】

バンドルカードのデメリットは、クレジットカードではないので何円チャージしてもポイント還元がない点です。

また頻繁に使うならば問題ないですが、120日間未使用だと口座維持費として100円引かれてしまう点・ドコモケータイ払いでチャージすると手数料300円が取られてしまう点、この3点がデメリットですね。

 

【まとめ】バンドルカードはドコモケータイ払いでAmazonギフト券を購入できる

プリペイドカードの利点を生かしたバンドルカードに、ドコモケータイ払いでチャージすることでAmazonギフト券が購入出来ました。

auやソフトバンクは自社発行のカードがありチャージ出来ますが、ドコモケータイ払いでチャージ出来るカードは無かったですからね。バンドルカードの誕生は、ドコモユーザーには嬉しい情報ではないかなと思います。

Amazonに限らず、visa加盟店であればどこでも使用できるバンドルカード。

今はIOS版のみ対応ですが、今後はAndroidにも随時対応していくようです。

ドコモケータイ払いだけでなくクレジットカードからもチャージ可能なので誰でも持つことが出来ますね。

興味が出てきた人、是非この機会にバンドルカードを持ってみてはいかがでしょうか?

 

【徹底解説】バンドルカードって一体どんなカード?!

 バンドルカードを徹底解説

上記で解説したようにバンドルカードは、ドコモケータイ払いでAmazonギフト券を購入するのに欠かせないカードでもあります。

Amazonギフト券は需要も高くお得に現金化出来るわけですが、ドコモケータイ払い(携帯キャリア決済)でAmazonギフト券が買えるPINCOMが無期限販売停止状態ですから・・ドコモケータイ払いを現金化しようにもPINCOMでは無理なのです。

【関連ページ】
【販売停止】PINCOMでAmazonギフト券が購入できない時の対策は!?

ですので、このバンドルカードはドコモユーザーにとって”現金化アイテムの一つ”としてこれから飛躍的に使われていくものと予想します。

「バンドルカードって普通のカードとバーチャルのカード2種類あるんでしょ?使ってみたいけど、アプリをダウンロードして使うなんて大丈夫かなぁ・・不安すぎる」という人に向けて、ここからは「バンドルカードがどんなカードなのか?」徹底解説していこうと思います。

どういう会社が運営しているのか、またどうやって使うのか・・危険性などといった点からも解説しますので、バンドルカードに興味がある方は是非最後まで読んで頂ければ嬉しいです。それでは早速スタート!

 

バンドルカードの基本情報について知っていこう!

まず第一章では、バンドルカードを発行している会社や2種類のカードはどういうカードなのか・特徴などなど、バンドルカードの基本情報について見ていきましょう。

バンドルカードをこれから作ろうと思っている方は必見ですよ!

 

visa加盟店でも利用出来る「プリペイドカード」

   バンドルカードはvisa加盟店で使えるプリペイドカード

バンドルカードは、visa加盟店でも利用出来る「プリペイドカード」です。

プリペイド式のカード=前もってチャージして使うタイプのカードのことです。ソフトバンクカードもvisa加盟店で使えるプリペイドカードなので、ほぼ同じですね。

しかし!このバンドルカードはチャージ方法になんと今流行りの仮想通貨《ビットコイン》でチャージ出来るのです。
バンドルカードにビットコインでチャージ出来る
これは日本国内でも初です!時代は進化しましたねー。あのビットコインでバンドルカードにチャージ出来るなんて便利過ぎます。

 

2種類のカード「バーチャルカード」「リアルカード」

バンドルカードのタイプは二種類

バンドルカードは2種類のタイプが存在します。

え、カードってあの1種類しかないんじゃないの?とビックリされた方も多いかもしれません。そこがバンドルカードの特徴でもあります。

・リアルカード・・発行手数料300円

・バーチャルカード・・発行手数料は不要

リアルカードは、まさに通常のカードのことでvisa加盟店ならば実店舗でも提示し利用可能です。

しかし、バーチャルカードはその名の通り”バーチャル”で、ネット専用のカードで実店舗では使えません。

リアルカードの発行に300円かかりますが、実店舗で使うためにも両方持っておくとベスト!

 

バンドルカードはどこの会社が発行、運営しているの?

バンドルカードは、株式会社カンムという会社が発行しています。

あまり聞き慣れない会社かもしれませんが、れっきとした日本国内の会社です。2011年11月に設立された会社です。

日本国内で運営し、しかもサポートはLINEでというから驚き。

「バンドルカードは、レスポンスが早くて助かる!」という声をよく聞きますが、これが理由だったのですね。

バンドルカードにチャージする6つの方法

バンドルカードへのチャージ方法は、先ほどご紹介した、ビットコインでのチャージにくわえ…

・クレジットカード

・コンビニ入金

・ネット銀行

・銀行ATM

・ドコモケータイ払い

から、チャージ出来ます。

6つの方法から自分の好きな方法で、バンドルカードにチャージ出来るのが良いですね!

バンドルカードのチャージ上限額は?

バンドルカードにチャージ出来る(月間・累計・1回あたり)チャージ上限額を見てみましょう。

・月間チャージ上限額→12万円まで

・累計チャージ上限額→100万円まで

・1回のチャージ上限額→3万円まで

このようになっています。

バンドルカードはあくまでもプリペイドカードなので、クレジットカードのように高い上限額ではありません。

 

バンドルカードを発行してみよう!

 バンドルカードを発行する

バンドルカードの基本的な情報が分かったところで、実際にカードを作ってみましょう。

まずは即時発行出来る「バーチャルカード」からトライ!

 

バーチャルカード発行手順

バーチャルカード発行手順は以下の通りです。

①バンドルカードのアプリをダウンロード

バンドルカードのアプリをダウンロード

②「アカウントを登録」からユーザーID・パスワードを決めて→「次へ」

バンドルカードのアカウント登録をする

③生年月日・性別を入力し「次へ」

バンドルカードのアカウントに情報を入力

④電話番号を入力→「認証」→「SMSを送信する」

バンドルカードのアカウントに電話番号を登録

⑤届いた認証コードを入力→「認証する」

ドコモから届いた認証コードをバンドルカードのアカウントに入力

⑥入力内容を確認し、利用規約に同意→「次へ」

バンドルカードに登録する情報の確認

⑦「バンドルカードを無料発行」をクリック

バンドルカード無料発行をクリック

⑧「発行する」をクリック

バンドルカードの発行ボタンをクリック

バーチャルカードを発行中です・・という画面が表示されるので少し放置し→発行完了画面に変われば「はじめる」をクリックすればOK!

バンドルカードの発行手続き完了

入力内容も少なく簡単ですね!

リアルカード発行手順

ネット専用でしか使わない人は、先ほどのバーチャルタイプのバンドルカードのみでOKです。

実店舗でもチャージしたカードで賢く使いたいなという人は、以下の手順でリアルカードも発行しておきましょう。

バンドルカードアプリのトップページ画面の真ん中辺り「カード」をタップ→「リアル決済使えません」をタップ(※薄い字になっています)し、以下の4ステップで発行手続きは完了!

バンドルカードのリアルカードの発行手順

①300円チャージする

②送付先を登録する

③注意事項を確認する

④発行する

リアルカードは届けば即、有効化手続きを!

あとは、実際にリアルカードが自宅に郵送されるまで待つべし。

大体一週間くらいでリアルカードタイプのバンドルカードが届きます。

届いたら、このリアルカードも有効化し使えるようにします。カードと共に冊子が同封されているのでそれを見ながらおこなってくださいね。

①バンドルカードアプリのトップ画面「リアル決済有効化待ち」をタップ

②カードの裏に記載のセキュリティコードを入力→「有効化する」

③ようこそ、の文字が表示されればOK

 

バンドルカードのチャージの仕方をチェック!

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードバーチャル・バンドルカードリアル共に発行出来ましたね。

次はいよいよチャージです!上記でご紹介したチャージ方法:1つずつの手順をざっとですがご紹介します。

基本手順は、チャージ→チャージ方法選択(以下の方法)→金額入力、です。

 

ビットコイン

  ビットコインでバンドルカードにチャージ

①チャージ→ビットコイン

②チャージ額を入力

③coincheckのアカウントを持っている人はログイン・持っていない人は「その他のウォレットを使って支払う」

④coincheckでログインした人は「支払う」・他の人は表示されたアドレスにビットコインを送金

⑤「元のサイトに戻る」

 

クレジットカード

 バンドルカードにクレジットカードでチャージ

①チャージ→クレジットカード

②カード番号→チャージ金額を入力

③3Dセキュア認証→チャージ完了
※3Dセキュア・・クレジットカード発行会社に事前登録したパスワードを入力し認証する仕組み

 

コンビニ入金

  バンドルカードにコンビニ入金でチャージ

①チャージ→コンビニ

②左下の「リクエストを作成」

③金額を入力

④チャージするコンビニを選択し、実際に店舗に行く

⑤発券機で、お客様番号と確認番号を入力し発券

⑥レジに行き支払い

 

ネット銀行

  バンドルカードにネット銀行からチャージ

①チャージ→ネット銀行

②チャージ額を入力

③金融機関を選択

④選択した銀行のインターネットバンキングにログイン

⑤払い込み手続き→引き落とし口座を選択し実行

 

銀行ATM(ペイジー)

 バンドルカードに銀行ATM(ペイジー)でチャージ

①チャージ→銀行ATM

②リクエストを作成

③チャージ額を入力

④ATMに向かう

⑤画面で「ペイジー」を選択し番号を入力し手続きを進める

 

バンドルカードって危険?!

バンドルカードは安心

バンドルカードの基本情報やチャージの手順までバッチリ理解出来ましたね。

では危険性はどうか?リアルカードならまだしも、アプリ上でカード作成なんて・・と少し心配にはなりますよね。

しかし、【バンドルカードは危険ではありません】

カード情報が入ったiPhoneやカードそのものを落としてしまえば・・危険ですが、それはクレジットカードにも言えることです。

バンドルカードは予めチャージして使うカードなので、使い過ぎ防止にもなりますよね。クレジットカードとは違う点です。

 

【まとめ】バンドルカードって一体どんなカード?!

バンドルカードについて見ていきましたが、いかがでしたか?

唯一残念な点といえば、バンドルカードはプリペイドカードなので、使ってもポイント還元がない点でしょうね。

ですが、年齢制限なしで発行出来ますし、一回あたり・月間のチャージ上限額も低いので学生さんにも作りやすいのではないでしょうか。

クレジットカードではないので審査もないですし、気軽な気持ちでバンドルカードデビュー!してみては?

【関連ページ】
ドコモケータイ払いを現金化
ドコモケータイ払いでamazonギフト券を購入する方法
ドコモケータイ払いのリセットは何日な���!?
Amazonギフト券を各ケータイ払いで購入する時の注意点
ドコモケータイ払いの限度額確認方法
ドコモケータイ払いでJCB商品券を購入し現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

携帯キャリア決済を現金化

当サイトオススメ!Amazonギフト券買取サイト

当サイトは、Amazonギフト券買取サイトを掲載する前に、問題なく入金し安全であるのか、記載通りの換金率か、振込スピードは遅くないのか、を確認しています。

【体験談あり】と記載してあれば、その時の買取サイトとのやりとりも記載していますのでご覧ください。

*Amazonギフト券というのは価値が日々変動する性質がありますので、その辺は買取申込みする当日に各買取サイトの換金率を見て確認してください。

【各買取サイトの換金率を確認する】

買取ボブ
アマテラ(amatera)
買取セブン
アマトク
Ama Town(アマタウン)

amazonギフト券の買取サイト 買取ボブ(24時間営業)

初心者にオススメ!(24h営業)
初めて買取ボブを利用する人は、換金率90%を完全保証(最近、変動制)なので高い金額で現金化できます。不透明な手数料を引かれることもなく、銀行の振込手数料も無料です。一度利用すれば他にない入金スピードを実感できます!!最低3000円以上~買取可能。

amazonギフト券の買取サイト アマテラ(amatera)

即日にAmazonギフト券を現金化できるアマテラ

24時間営業中!
アマテラ(amatera)は、ネットバンク口座があれば夜間でも入金可能な買取サイトです。最大90%と高い換金率です。企業が運営しているので高額の現金化にオススメです♪老舗サイトなので安全性も抜群と言えます。

amazonギフト券の買取サイト 買取セブン

アマゾンギフト券の買取サイトの買取セブン

穴場的な存在!高換金率
買取セブンは、換金率90%~91%と高い設定です。実際に検証し問題なく即日に入金してくれました。最近は換金率90%以上の買取サイトはないのでかなりオススメです。下記リンクは検証結果も見れます。

amazonギフト券の買取サイト アマトク

アマゾンギフト券の買取サイトのアマトク

新規なら90%
アマトクは、新規の利用なら一律90%の高い換金率です。額面に対して振込金額を記載していますので、買取ボブ同様に初心者に超オススメです。買取額が明確で振込金額もはっきりしています。不透明な手数料を引かれる心配なしで安全!私も愛用中。

amazonギフト券の買取サイト Ama Town(アマタウン)

アマゾンギフト券の買取サイトのAmaTown(アマタウン)

初回買取率90%!
アマタウン(Ama Town)で実際に現金化しましたが、初回の換金率はなんと90%です。最近の買取サイトではトップ水準の高換金率。振込スピード、サービス対応も問題なくオススメ!!企業が運営して安全性抜群。