JCB商品券をauウォレットカードで購入し現金化

JCB商品券をauウォレットカードで購入し現金化

 

auウォレットカードでJCB商品券を購入し換金すれば、auかんたん決済が現金化できる!

けいた先生
今回はauユーザーなら誰でも無料で作れるauウォレットプリペイドカードと換金性の高いJCB商品券を組み合わせて現金化の検証をしてみました。
きんちゃん
auウォレットプリペイドカードは、発行手数料無料・年会費不要・審査も不要で簡単に作れる便利なカードなんですよね?

今回は「オークションを活用してauウォレットカードを現金化」する方法を、自分で実際に検証してみました。

auウォレットカードはプリペイド式のカードなので、事前にチャージしてからでないと使えません。残念ながら、クレジットカードの様にそれ単体ですぐに使えるという物ではないんです。

ですが、そのチャージ方法の中に携帯キャリア決済の「auかんたん決済」があり、auと契約している携帯やスマホがあれば簡単にチャージできて、auウォレットカードが使える様になるんです!

auかんたん決済とは、毎月の携帯利用料金と通販サイトなどで購入した商品の代金を合算して後払いで支払う決済方法です。(詳しくはコチラ>> 【保存版】auかんたん決済とは何!? をご覧ください)

…と言う事は!この(後払いの)auかんたん決済でauウォレットプリペイドカードにチャージすれば!現金やクレジットカードが無くてもスマホ一つで簡単にチャージが出来て⇒そのカードでショッピングが出来るんです。

更に、今回のメインテーマのJCB商品券などの換金性の高い商品を買って、金券ショップなどに売れば…現金が作り出せると言う流れになります。

要は、間接的にですが「auウォレットカードを介して、auかんたん決済を現金化する」というもくろみです(笑)

auウォレットカードを現金化する一番オススメの方法は、Amazonギフト券を購入し専門の買取サイトで現金化する事ですが、「振込手数料などを考えると実際はどうなの?」と思い、換金率が高いのは「買取サイト」か?「金券ショップ」か?実際に検証をしてみました。

検証を終えた結論を先にお話しすると…即金性・手間ひま・確実性などを含めて考えてもやはり、Amazonギフト券を購入して、買取サイトで現金化するのが一番高く換金できました!

オススメの買取サイトはギフトグレース買取ボブ買取本舗です。

換金率やどちらがより簡単なのか?などなど…検証結果が気になる方は先へ読み進めて下さいね。

では、始めていきましょう!

【検証】auウォレットカードを自分で現金化してみた!

自分でJCB商品券を購入し現金化

自分でauウォレットカードを現金化する方法を検証してみました。

どうやって検証したかというと、auウォレットカードで換金性の高いJCBギフト券を購入し、金券ショップで売る事で現金化する方法です。

ヤフーオークションだとauウォレットで支払いが出来るので、ヤフオクでJCBギフト券を購入するところから記載し、実際に検証してみて分かった事なども書いていくので、是非参考にしてみて下さい。

 

ヤフオクでJCBギフト券を購入してみた

先ずは、オークションサイトの ヤフオク にアクセスし、検索画面で”JCB商品券”と入力して出品されているJCB商品券を表示。

かなりの数のJCB商品券が出品されていますが、即決価格での出品は少なかったです。

*右側が即決価格ですが、どれも一割程度高い金額で出品しています。

ヤフオクのJCB商品券の即決価格

唯一見つけたのは、3万円のJCB商品券が「31,900円」で出品されているもので、送料無料だったのでこれを落札し、auウォレットカードで支払う作業を行いました。

Yahoo!かんたん決済→支払う→落札価格31,900円、送料は0と入力→支払い方法:クレジットカードを選択し、auウォレットカードの番号や有効期限・名義(カタカナで)を入力→総支払額を確認しOKなら「支払う」をクリックし完了。

あとはJCBギフト券が自宅に届くのを待つだけ。

 

JCBギフト券が到着→金券ショップへ

近くの県の人だったので、2-3日もあれば到着しました。

出かけるついでに、金券ショップに寄り購入した3万円分のJCBギフト券を換金してもらいました。

金券ショップによっても換金率が全然違うので、何店か比較し一番高いところに持っていきましたが・・結果は以下の通りです。

 

JCBギフト券の金券ショップでの換金率は?

一番換金率のいい金券ショップで、JCBギフト券は95%でした。

他は92~93%がほとんどでした。商品券とはいえそこまで換金率は良くないように思います。

95%の換金率だったので、30,000円×95%=28,500円で換金出来ました。

ですが!ヤフオクで定価で買えていれば-1,500円(換金率95%)で済んだのですが、auウォレットを使うという限られた支払い方法、(それが可能な)ヤフオクで”31,900円”(定価より1,900円高い)で購入した為、手元に残った額は結局28,500円{31,900円ー3,400円(1,900円+1,500円)}となり、トータルで考えると-3,400円という結果になりました。

そして、最終的な換金率を計算してみると…89%となりました。

計算式は28,500÷31,900=0.8934…です。送料無料だったので良かったものの、これで送料が更にかかっていたら、換金率は更に下がっていたでしょうね。

 

【検証まとめ】ヤフオクでJCB商品券を購入し現金化

auウォレットカードでJCB商品券を購入し現金化する方法を実際に検証した結果、約89%の換金率でした。

ヤフオクでは定価より安くは買えないですし、金券ショップの換金率もほとんどが90%前半なのでこのような数字になったわけです。

実際、換金できるまでに時間もかかりますし、費用対効果を考えるとあまりお勧めできません。

しかし、冒頭でオススメしたAmazonギフト券を購入し現金化する方法なら、金券ショップに行かずとも「買取サイト」を利用する事で自宅にいながらでも高換金率で現金化する事が出来ますし、電子マネーギフト券であるAmazonギフト券は全てギフトコードで価値が管理されているので、現物が手元に届くのを待つ必要もありません。

これらの理由から考えてもauウォレットカード(=auかんたん決済)を現金化したいなら、手間・時間がかからず高く買取可能なAmazonギフト券が一番ベストです!>> auウォレット残高を換金する方法(TOP)

そして、安全に現金化できる買取サイトを選ぶのもポイント!当サイトが自信を持ってオススメするのはこちらの4選!です。>>オススメのAmazonギフト券買取サイト【4選】

買取サイトも全てが優良サイトと言う訳ではありません。悪質な詐欺サイトにひっかかってしまわない様にくれぐれも気を付けて下さいね!

 

 

auウォレットカードでJCB商品券を購入し現金化とは!?

上記で私の体験談をお伝えしていきましたが、現金化初心者の方々にはいまいちピンッと来ない人もいるかもしれませんね。

簡単に言うとモバオクやヤフオクといったオークションで換金率の高いJCBギフト券を購入し、商品が到着したら金券ショップなどに売り換金(現金化)するという方法です。

改めて、詳しく手順などを記載していきますので参考にして下さい。

まず、auウォレットカードはクレジットカードもありますが、ここではマスターカード加盟店で使えるauウォレット”プリペイドカード”での利用を記載していきます。

もし、auウォレットのクレジットカードのショッピング枠を現金化したい場合は、こちらをご覧ください♪>> クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法

auウォレットカードはプリペイドカードなので事前にチャージ(入金)して使います。

今回は、auウォレットカードにいくらか残高があるが、一度現金化しておきたいという人に役立つ情報です。auウォレットに一度チャージしたら現金として引き落としできない点がとても不便です・・・。

モバオクやヤフオクでの購入方法は以下の通りです。どちらも、支払い方法でauウォレットプリペイドカードを選択するだけなので簡単に購入出来ますよ。

 

ヤフオクでJCB商品券を落札し現金化する手順

ヤフオクでJCB商品券を落札し現金化
  1. ヤフオクにアクセス
  2. 検索画面で「JCBギフト券」と入力
  3. 一覧が出るので、好きな金額のギフト券を選択→落札する
  4. 落札すると、支払いの画面が表示されるので「Yahoo!かんたん決済の【支払う】」を選択
  5. 落札金額・送料を入力し、「クレジットカードで支払い」を選択
  6. カード番号や有効期限・名義を入力し「支払う」をクリック
  7. 取引ナビで情報を伝え、JCBギフト券が届くのを待つ
  8. ギフト券が届き次第、近くの金券ショップに持っていき換金する

このような流れになります。

支払った後は、auウォレットカードの残高をチェックして下さい。支払った分だけ減っているはずです。

 

注意点

auウォレットカード支払いはとても便利ですが、 Yahoo!ウォレット には登録出来ません。月額料金が必要なので、チャージする事で支払いが可能なauウォレットだと残高確保が出来ない可能性があるからです。

換金性の高いJCBギフト券ですが、デメリットとしては届くまでに時間がかかる点です。

すぐに現金化したい人には不向きかもしれませんが、特に急ぎ出なかったり、確実性を求める人にはオススメの現金化方法です。

オススメのauウォレットの現金化する方法
即日にauウォレットを現金化したい場合はこちらをご覧ください

>> auウォレット残高を換金する方法

 

モバオクでJCB商品券を落札し現金化する手順

モバオクでJCB商品券を購入し現金化
  1. モバオクにアクセス
  2. 左側にある検索画面で「JCBギフト券」と入力
  3. 一覧が出るので、好きな金額のギフト券を選択→落札する
  4. 落札手続きを行い、支払い方法で「モバペイ」を選択し、auウォレットで支払う
  5. JCB商品券が届くのを待つ
  6. JCB商品券券が届き次第、近くの金券ショップに持っていき換金する

こちらも同じようにauウォレットカードを現金化するのに時間がかかってしまうというのがデメリットと言えます。

即日にauウォレットを現金化したい場合はこちらをご覧ください>>auウォレット残高を換金する方法

 

*その他のauウォレットの現金化については下記をご覧ください!

超オススメ アマゾンギフト券をamazon.co.jpで購入し買取サイトで現金化
auウォレットでアマゾンギフト券を購入し現金化
最近、auウォレット(au WALLET)の現金化で主流な方法ですが、amazon.co.jpでアマゾンギフト券をクレジット払い(auウォレット)で購入し、amazonギフト券の買取サイトで換金します。即日入金可能で便利、しかも換金率は90%以上。

 

・ヤフオクやモバオクなどでJCBなどの商品券を落札し金券ショップで換金
auウォレットをJCB商品券を購入し現金化
昔から馴染みのある商品券で現金化する方法です。ヤフオクでクレジット払い(auウォレット)でJCB商品券を購入し、出品者からモノ(商品券)が届き次第、金券ショップで現金化します。換金するまでに時間が必要なのがデメリット。

 

・マスターカード加盟店で換金率の高いブランド品を購入し質屋で売る
auウォレットでブランドのカバンを購入し現金化
ネットショップ、オークション、マスターカード加盟店などでルイヴィトン、ブルガリなどの財布、キーケースなどをクレジット払い(auウォレット)購入し質屋で現金化します。流行り、人気などを考慮し商品を選ぶ必要があり、換金率は80%以下と低め…。

 

・新作ゲームソフト、本体をショッピングサイトで購入しゲオ、ツタヤで売却
auウォレットで新作ゲームを購入し現金化
1万円以下の換金ならお勧めできますが、デメリットは「怪しまれる」です。ゲオ、ツタヤで買取してもらう際に未開封のゲームソフトばかりだと盗品と思われやすいです。購入先はauウォレットで近くのゲオ、ツタヤでOK。

 

・海外送金サイトのネッテラーに入金し銀行へ出金(1週間程度)
auウォレットでネッテラーを経由し現金化
海外送金口座を活用し現金化する方法です。一度、ネッテラー口座にクレジット払い(auウォレット)で入金し、次にネッテラー口座から自分の銀行口座宛てに出金します。デメリットは手間が多く、手数料が高いので換金率は1万円だと60%程度とかなり低めです。

 

 

オススメのAmazonギフト券買取サイト【4選】!

No.1 買取ボブ

買取ボブは、現在ではAmazonギフト券買取サイトの「老舗」と紹介される程、多くのリピーターを持つサイトです。当サイトでも実際に【検証済み】で、公式サイトで記載されている通りの時間で振込も確認できていますので、初心者にも安心してオススメできる安全な買取サイトです。

>>詳細はこちら

 

No.2 ギフトグレース

ギフトグレースはAmazonギフト券の買取サイト
ギフトグレースは法人運営の安心度はバッチリの買取サイトです。通常、2回目以降の利用だと換金率がグッと下がるサイトが多い中、ギフトグレースでは87~89%をキープ!リピーターにも好評です。1万円以上+指定3銀行を選べば手数料が無料なので、申込み時はこの事をお忘れなく!

>>詳細はこちら

 

No.3 買取本舗

買取本舗はオススメのAmazonギフト券の買取サイト
買取本舗はAmazonギフト券の買取サイトとして有名ですが、iTunesギフトやGoogle Playギフトなどの買取もしてくれる便利に利用できるサイトです。Amazonギフト券の換金率も初回利用なら最高93%!(日々変動90~93%で推移)手数料も無料なので、高換金率の時を狙うのがオススメ!

>>詳細はこちら

 

No.4 アマトク

アマトクはAmazonギフト券の買取サイト
アマトクではAmazonギフト券以外にもiTunesギフトの買取(新規換金率75%)も行っています。公式ページに記載された通りの換金率で買取してくれますが、手数料が金額に関わらず一律500円かかってしまうのが残念。今後無料になる事を期待!大口換金希望者向けのサイトです。

>>詳細はこちら

 

【関連ページ】

携帯キャリア決済を現金化