ネットで稼ぐ方法「ウソ・ホント」 > 携帯キャリア決済を現金化| > 【じぶん銀行カードローン】auユーザーがお金を借りるのに便利

【じぶん銀行カードローン】auユーザーがお金を借りる方法

auでお金を借りるならじぶん銀行カードローン


【じぶん銀行カードローン】auユーザーがお金を借りる方法

初めての利用でも借り換えでもどちらでも便利に使える「じぶん銀行カードローン」について、詳細内容を書いていきたいと思います。

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して出来たインターネット銀行なので、安心して利用出来ます。ネット銀行ならではの利点も多く、気軽に利用しやすいと評判です。では早速見ていきましょう。

じぶん銀行とは何!?

●じぶん銀行とは何!?

じぶん銀行カードローンでお金を借りるには、じぶん銀行に登録する必要があります。

しかし、auユーザーもそもそも『じぶん銀行』というものがわからないという方も多いと思いますので、じぶん銀行についてまずは詳細などを記載していきたいと思います。

ネット銀行なので実店舗などは存在しないのですが、名前だけは聞いた事がある!と言う人も多いかもしれませんね。どんな銀行なのか基本的な事を分かりやすく書いていくので、ネット銀行選びに役立てて頂ければと思います。

ネット銀行といっても、じぶん銀行はなんと三菱東京UFJ銀行とKDDI(au)の共同出資で設立された銀行なので安心して利用出来るのがポイントです。

『じぶんの未来と共に歩む銀行』をスローガンに掲げ、便利で安心・そして使えば使うほど”じぶん仕様”に出来る数少ないネットバンクです。

じぶん銀行ならではのサービスもあります。

じぶん銀行同士の振込であればカード番号などは一切不要。お互いの携帯電話番号同士での振込が可能です。また、auが共同出資しているだけあってauウォレットへのチャージも手数料無料で行えます。

あとは、他社の銀行口座からじぶん銀行へ毎月一定額を入金できる定額入金サービスがあります。

その他の大きな特徴を3つに分けてご紹介していきますね。

じぶん銀行の特徴は!?

特徴① 便利
じぶん銀行アプリをダウンロードすれば、スマートフォン1つで残高照会・入出金照会・振込・電子マネーのチャージ・定期預金の預入れまで様々な機能が利用出来ます。わざわざ出かける必要もなく、ネットバンクの最大の利点とも言えるでしょう。

ログインの際もカード番号などは必要ないので手間もかかりません。また、円預金・外資預金・カードや住宅ローンなどの他、じぶん銀行toto・FXといった商品ラインナップで、様々な顧客のニーズに応えています。


特徴②安心
特徴①で記載したアプリを利用するにも万全のセキュリティが備わっています。スマホ認証サービス・インターネットバンキングロック・ATMロックといったセキュリティ機能があり、全て簡単に設定出来てフィッシングなどの不正防止になります。


特徴③お得
ネットバンクならではの金利・手数料の安さがウリです。新規口座を開設した人は、3か月間円定期預金が年0.14%!通常でも年0.05%と他の大手銀行に比べても高い金利です。

また、住宅ローンも9月限定ではありますが、固定10年引き下げプラン(年0.15%)などお得なキャンペーンも実施していました。月が変わったのでまた新たなキャンペーンが出てくる事でしょう。嬉しいのが、三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行口座間の振込手数料は無料という点です。メインバンクが三菱東京UFJ銀行の人は特に使いやすい銀行ですね。


●じぶん銀行についてのまとめ

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資なので、auユーザーや三菱東京UFJ銀行口座を持っている人には特に利用すべき銀行と断言しても良いくらい便利に使える銀行です。

ATMの利用手数料も、セブン銀行やゆうちょ銀行・ローソンATMなども0円で引き出せます。月の回数の上限はありますが、一般銀行と何も変わらず利用出来るのが大きなメリットですね。

こういった点からも、初めてネット銀行口座を作るという人でもお勧めしたい銀行の1つです。気になった方は是非ホームページを見てより詳しくチェックしてみて下さい!

じぶん銀行カードローンの特徴は!?

●じぶん銀行カードローンの特徴


①手続きは全てネットでOK
来店する必要がなく全てインターネット上で手続きが完結しお金を借りることができます。審査も全てネットで行われるので時間や手間も短縮出来ます。他のカードローンだとこうはいきません。ネット銀行ならではの便利な利点と言えるでしょう。

ちなみにパソコンではなくてスマートフォンでも手続き出来るので、いつでもどこでも必要な時に簡単に申し込み出来ます。


②限度額300万円未満なら収入証明書が不要
これはありがたいですね。収入証明書を取得する必要がない=自己申告でOKという事です。特徴①で記載した、ネット上で全て完結という事に繋がるのですが
この証明書を発行するまでの間の時間が短縮されるので、急ぎの時でも問題ないと言えるでしょう。


③返済に手数料が不要
借り入れや返済に手数料がかかるとなると負担も増えますよね。しかし、じぶん銀行カードローンはお金の借り入れ・返済にかかる手数料は一切無料なので安心です。

提携ATMは、セブン銀行・ローソンATM・Enet・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行で24時間365日いつでも利用OKなので、時間によって手数料がかかるといった煩わしさがありません。また利用回数の制限も無いです。


④1,000円から返済OK
お金の借り入れ額が10万円かつ金利9%以下の場合、最小返済額1,000円から返済出来ます。1,000円~なら無理のない返済が可能ですし、余裕がある時は多めに返済する事ももちろん出来るので返済計画も立てやすいですね。


⑤返済日が選べる
じぶん銀行カードローンでは、「35日ごと返済」か「期日指定返済」かどちらかを選択出来ます。やはり便利なのは期日指定返済。自分で返済日を設定出来るので給料日にしたりなど忘れない日を設定したら良いでしょう。うっかり返済日を忘れてしまいそう!という人でも、返済日の3日前と当日にEメールで知らせてくれる便利な機能もあります。


⑥借り換えで負担減
他社でお金を借り入れしている人でも、じぶん銀行カードローンに借り換え・まとめる事で毎月の負担額がグンと安くなります。これは、低金利で有名なじぶん銀行だからこそ実現出来る事です。金利についてはまた詳しく別記するのでそちらをご覧下さい。全員が当てはまるわけではなく、借り入れ状況によっては不可の場合もあるので必ず確認して下さいね。

じぶん銀行カードローンの借入利率は!?

●じぶん銀行カードローンの借入利率

年2.4%~17.5%となっています。かなり幅がありますが、これは申し込みをして審査を経た後に個別に案内されます。変動金利なので金融情勢によって変わる場合もあるので頭に入れておきましょう。


【返済額の例】
・10万円を30日間借りた時の利息


10万円×借入利率2.4%÷365日×30日=197円となります。
借入利率が7%の場合は575円、最大の17.5%でも1,438円と他の大手銀行カードローンに比べても安いのが分かります。

・他社で200万円借り入れ→じぶん銀行で借り換えてもお得

他社が金利14.8%:毎月返済額6万円→じぶん銀行に借り換えで金利9%:毎月返済額2万円と4万円も負担が減りましたね。特徴⑥で記載している負担減がここで証明されました。あくまで例として参考にして下さい。

ちなみにauユーザーならもっとお得です。というのも、au限定割としてauユーザーで借り換えなら年1.9%~12.5%という圧倒的な低金利が適用されます。

しかもずっとこの利率!また、借り換えでなくてもauユーザーであれば誰でも(年2.3%~17.4%)と普通より0.1%優遇されておりauユーザーならじぶん銀行カードローン!という方式を確立させました。

じぶん銀行カードローンの審査基準は!?

●じぶん銀行カードローンの審査基準は!?

じぶん銀行カードローンを申し込むにあたって、必ず必要な『審査』。

もし断られても、銀行側からは一切理由が伝えられませんよね。そこで今回は、じぶん銀行カードローンの審査が甘いのか厳しいのか、また審査基準などを調べてみたのでこの結果を書いていきたいと思います。

順番が前後しますが、まず「審査基準」について見ていきましょう。


●審査基準
じぶん銀行だけが適用しているわけではありません。というのも、カードローンの審査基準というのは大体3つの項目で判断されている場合が多いからです。

じぶん銀行に限らず、こういったカードローンを申し込んだ人はお分かりかもしれませんね。申し込む段階で必ず記入する項目というのが存在するのです。


①年収
カードローンはいわゆる借金です。返す能力がない人には貸さないというのは当然のことです。ですので、申し込む時には職場(会社名)と年収を記入する欄が必ずあるわけです。年収いくら以上、という基準が書かれていないので具体的には書けませんが、普通の会社員で貰っているお給料であれば特に問題なく大丈夫だと思います。


②ローンの残高
これも必ず記入する欄があります。住宅や車を一括ではなくローンを組んで月々返済している人も多いでしょう。カードローンを申し込むと、これらの今払っているローンに+してカードローンの分も支払う必要があるので、支払う合計の金額が①の年収と比べてどうか、などを審査されます。たくさんのローンがあればあるほど審査が厳しくなるのは否定出来ません。


③過去の利用状況
いわゆる「ブラックリスト」などに載っていないか?という事です。もし利用していてもきちんと返済済みであれば問題ないのですが、返済が滞ったりなどが続くと要注意リストに、あまりにひどいとブラックリストに載ります。

これはカードローン会社が共有しているので、仮にじぶん銀行カードローンの審査が落ちても違う会社に・・というのはかなり難しいと思って間違いないです。


●結局、審査は甘いのか厳しいのかどっち?
じぶん銀行カードローンの審査は甘いから入りやすい!というように断言するのは、申し訳ないですが「出来ません」。

ただ、上記3つの項目が審査する軸になっている事は間違いありません。なので、借り入れ自体が全く初めて・安定した収入がある会社員であり無理のない金額を借りた場合は通りやすいと言えるでしょう。

自分の収入と借り入れ額のバランスが重要ですね。当然のことながら、主婦や学生・フリーターの方などはじぶん銀行に限らず、どのカードローン会社でも審査が通るのは難しいと考えて良いです。


●まとめ
以上の事から、じぶん銀行カードローンの審査が甘いか厳しいかというのは断定出来ないですが、この審査基準は頭に入れておいて損はないです。

カードローンだけでなく全てのローンに対して当てはめる事が出来るので、ローンを考える時は是非この記事を参考にして頂ければと思います。

パートやアルバイトでもお金を借りれるの!?

●パートやアルバイトでもお金を借りれるの!?

じぶん銀行カードローンを申し込みするのに、正社員じゃないとお金を借りる事が出来ない!と思っている人は多いと思います。

しかし、じぶん銀行カードローンではパートやアルバイトといったいわゆるフリーターの人でもお金を借りる事が出来るんですよ。私もこれを知ってとても驚きました。

パートやアルバイトでも借り入れOKという点について、もう少し詳しく書いてみましたので最後までお読み頂ければ幸いです。


●本当に借りれるの?
本当にパートやアルバイトでもお金を借りれるの??と疑問に思っている人、じぶん銀行カードローンのホームページを見てみましょう。

商品詳細:ご利用頂けるお客様のところに【安定継続した収入のあるお客さま(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含みます)】と、きちんと明記されています。

この項目の中に、主婦という記載がありますが専業主婦の方でも問題なくお金の借り入れ出来ますし、自営の方・派遣社員の人でも毎月安定・継続した収入(給与)を得ていれば申し込みは可能です。


●判断基準
要は、肩書き云々よりも『毎月きちんと安定、なおかつ継続して一定の収入(給与)があるか』という点を見て判断しているわけです。

収入(給与)は、金額の大小ではありません。あくまでも毎月滞りなくある程度一定の金額かというのが大事な点です。なので、専業主婦の方でも旦那さん側が安定して給与を貰っていれば申し込みが可能となっているのです。

審査が通らない例として、極端ではありますが以下のような場合:今月は30万あったけど、次月は15万しかないといったあまりに月々の収入の差が激しいと通るのは厳しいでしょうね。

いくらパートやアルバイトでも申し込みOKとはいえ入職して数か月しか経っていなかったりすると、審査が通るのは厳しいと思っていた方が良いかもしれません。安定継続した収入がある方、と記載があるのでやはり最低1年は勤務実績を作っておいた方が良いように思います。


●まとめ
パートやアルバイトの人でもじぶん銀行カードローンは申し込みOK!というのが、以上の説明からお分かり頂けたと思います。

少ない金額だったとしても毎月ちゃんと収入を得ていれば問題なく申し込みは出来ます。しかし審査自体は他のローンの有無など色んな部分から判断されるので、場合によっては通らない可能性もあるというのも合わせて明記しておきます。

もし利用する際は、自分の収入と比べて無理なく返済出来るように計画を立てて申し込みしましょう。

申し込み~借り入れまでの手順

●申し込み~借り入れまで

1.じぶん銀行カードローンホームページにアクセス

2.auユーザー・じぶん銀行口座有り・口座無しの3つの選択肢から、当てはまるのをクリック

3.2.で何を選択するかで入力項目など変わります。画面の案内に従ってログインするなり入力するなりしましょう

4.じぶん銀行側が審査を行い、結果をEメール・電話で伝えてくれます(事前に、職場に在籍確認もされます)

5.審査が通れば、必要書類をメール・電話で送付(郵送必要なし!)

6.最短であれば即日にお金が振り込まれ完了

と、このような流れになります。本当に全てネット上で完結しますね。


低金利で、auユーザーならよりお得に利用出来るじぶん銀行カードローンのご紹介でした。いくら低金利で借りれるといっても借金には変わりありません。

利用するなら計画的に、自己責任でお願いしますね。カードローン選びの参考になれば嬉しいです。

じぶん銀行カードローンの審査についても次回は記載していきますね♪

じぶん銀行カードローンの口コミ

●パート収入でも借りれた!
正社員ではないので、借り入れは不可かなと思っていましたがじぶん銀行カードローンではパートでもOKなんですね。聞いてみると、継続して安定した給料があれば良いみたいで、確かに働いて3年。パートとはいえ一定の収入があったのでこの部分が評価されたんですね。どうしても現金が必要だったので、審査が通って本当にホッとしています。ありがとうございました!

●審査スピードが速く満足
申し込みするとすぐに電話があり、色々と利用用途などを聞かれました。平日の申し込みだったからかもしれませんが、電話は午前中・夕方までには審査が通りその日の内に審査が終わったので、スピードの速さにびっくりしました。銀行系のカードローンは審査に時間がかかると思っていたのですが、じぶん銀行さんは迅速に対応してくれたのでとても満足しています。

●auユーザーでお得!
auユーザーで良かったなと実感したのが、このじぶん銀行カードローンを利用した事です。KDDIが共同出資して作られた銀行なので、auユーザーには金利などで一般の人よりかなり優遇されているからです。他の銀行系カードローンよりもはるかに安い金利で借りれましたし、auユーザーなら絶対じぶん銀行カードローンさんがお勧めです!

●返済のしやすさが◎
毎月きちんと返すのに、対応ATMが多いのがありがたいですね。大手コンビニならどのコンビニATMでも返済出来ますし、手数料無料もありがたい!個人的には返済日前にお知らせメールが届くのがありがたいです!しかも前と当日、2回も。うっかり忘れてしまいがちなのですが、毎月ちゃんと知らせてくれる機能があるというのは安心ですし嬉しいですね。

●収入証明不要で手軽
じぶん銀行カードローンの良いところはなんといってもお金の借り入れ額が少なければ、収入証明不要という点です。誰にも知られずに借りたいのに収入証明が必要だと、色々と詮索されますしね。手軽に申し込めるので気に入っています。auユーザーではないので金利についてはそこまで魅力を感じなかったですが、手軽=借りやすさに重きを置いているなという印象を受けました。他社で断られたとしてもじぶん銀行さんなら通るかもしれません。

一時的にauかんたん決済を生かしお金を借りれるサイト

PINCOMというサイトを生かしてauかんたん決済でamazonギフト券を購入し、購入したamazonギフト券を下記の買取サイトで売れば現金化できます。

小さな金額(auかんたん決済限度額」まで)をauでお金を借りるならもっとも早く現金化できます!勿論、即日入金できます。

オススメの買取サイト 信用性(5段階) 特徴
amazonギフト券の買取サイト
買取ボブ
即日に現金化できる買取ボブ
★★★★★
数千円OK~買取
新規91%完全保証
初めて買取ボブを利用する人は、換金率91%を完全保証なので高い金額で現金化できます。不透明な手数料を引かれることもなく、銀行の振込手数料も無料です。一度利用すれば他にない入金スピードを実感できます!!
amazonギフト券の買取サイト
アマテラ
即日に現金化できるアマテラ
★★★★★
500円~買取
24時間営業中!
ネットバンク口座があれば夜間でも入金可能な買取サイトです。最大90%と高くはない換金率ですが、企業が運営しているので高額の現金化にオススメです♪本当に信用できる買取サイト!
amazonギフト券の買取サイト
森のギフト即日に現金化できる森のギフト
★★★★★
3万円~買取
一律94%の高い換金率
一律の高い換金率なので、アマゾンギフト券の買取サイトではトップ水準です。しかし、【額面で3万円以上~】買取なのが残念ですね。3万円以上あるなら現金化はこの買取サイトで決まり!
amazonギフト券の買取サイト
アマトク
即日に現金化できるアマトク
★★★★★
1万円~買取
新規なら92%
新規の利用なら一律92%の高い換金率です。額面に対して振込金額を記載しています。アマトクは初心者に超オススメで買取額が明確で振込金額もはっきりしています。不透明な手数料を引かれる心配なしで安全!私も愛用中♪
【関連ページ】
携帯キャリア決済を現金化


ネットで稼ぐ方法 「ウソ・ホント!?」 

このページの先頭へ