ネットで稼ぐ方法「ウソ・ホント」 > 携帯キャリア決済を現金化| > itunesギフト券を扱うAmazonギフト券買取サイトのメリット

itunesギフト券を扱うAmazonギフト券買取サイトはメリットがいっぱい!

アカウント登録済のAmazonギフト券を現金化


Amazonギフト券専門の買取サイトというのは近年すごい勢いで増えてきているので、今現在も検索すると多数の買取サイトが表示されます。

その中でもAmazonギフト券だけでなく買取ボブのような「itunesギフトカード」までも買取るサイトが増えてきました。

もちろん、itunesギフト券に限らずにGoogleplayギフト券や楽天ギフト券などなど、各電子ギフト券を買い取ってくれるサイトもあります。

需要度でいえば、Amazonギフト券>itunesギフトカードなのですが・・何故、需要がそれほどにないitunesギフト券までも買い取っているのか?

【itunesギフト券を扱うAmazonギフト券買取サイトのメリット】と題して、買取サイト側と申し込むユーザー側双方の視点からメリットを考察していこうと思います!

読めばきっと今後の現金化にも役立つはず!よろしければ、是非最後まで読んでみて下さい。それでは始めます。

Amazonギフト券現金化を初めて現金化する初心者の人は下記参考サイトをご覧ください♪

【参考ページ】
Amazonギフト券を現金化する方法



Amazonギフト券買取サイト側のメリットとは?!

アカウント登録済のAmazonギフト券を買取するメリット

まずは、itunesギフトカードも買取っているサイト側のメリットから考えてみましょう。

お読み頂いているほとんどの方は、この買取サイト側でなく「申し込むユーザー側」かと思います。ですので、Amazonギフト券専門の買取サイト側のメリットなんて関係ない!と思う人もいらっしゃるでしょう。

しかし、ユーザー側であっても買取サイトのメリットを知ることで、買取サイトを選ぶ時の基準にも出来ますし現金化するにも「相手を知っていれば納得して買取申込みできます」のでとても役立ちます。

買取サイトは新たな顧客(ユーザー)を呼び込める!

Amazonギフト券「専門の」買取サイトとして運営していれば、この先もAmazonギフト券を現金化したい人しか集まりません。

冒頭で、Amazonギフト券の買取サイトは多数存在する、と申し上げました。つまり、ライバルが多く顧客の取り合いになります。

そこで、itunesギフト券も買取するようになれば・・他のサイトと差別化出来ますし「ituensギフト券も現金化したい」という人を獲得することが出来ますね。

つまり、Amazonギフト券しか買取っていないんだ・・と諦めていた人を集客することが可能となるわけです。

アカウント登録済のAmazonギフト券ユーザーもお客の対象になる

通常、アカウント登録済のAmazonギフト券は今まではお客の対象ではなかったんですが、Amazonギフト券以外のitunesギフトカードなどの電子ギフト券を取り扱うことでアカウント登録済のAmazonギフト券も実質的に買取できるようになります。

アカウントに登録しているAmazonギフト券ユーザーにAmazon内でitunesギフトカードを購入させて自宅に届いたら連絡するように手順を教えることでお客の対象を拡大させることができます。

利益がアップする!

ちなみにitunesギフト券の買取率というのはAmazonギフト券よりもハッキリ言って「換金率が低い」です。

そして、需要もAmazonギフト券より低いです。では何故買取るのか?

それは、Amazonギフト券だけでなくituensギフト券をはじめとする各種電子ギフト券をも買取対象として取り扱うことで、それ目当てのお客さんが増える=つまり利益アップにも繋がるからです。

需要が低いといってもある場所では一定の需要があり、買い手が存在します。(詳しくは4章で)

買い取ったitunesギフト券の金額よりも高く売れば→サイト側の利益になるわけですから、需要が低かろうが関係ないわけです。

itunesギフトカードを扱うAmazonギフト券買取サイトを申し込むユーザー側のメリットとは?!

itunesギフトカードを買取する現金化サイトのメリットは!?


買取サイト側のメリットは、やはり営業している以上「経営目線」での視点でした。

では次は今読んでいる方、つまりユーザー側のメリットを考えてみましょう。

Amazonギフト券をアカウントに登録していても現金化出来る


itunesギフト券を扱う買取サイトとアカウントに登録済みのギフト券が、どう繋がるのかというと・・とても密接な関係なのです。要約するとこうです。

【買取する手順】

① アカウントに登録済みのギフト券で、itunesギフト券を買う

② ①で買ったギフト券を、itunesギフトカードを扱う買取ボブなどの買取サイトで申し込む

③買取ってもらって現金化


買い取ってもらうのはitunesギフト券なので、Amazonギフト券ではありません。間接的ではありませんが、アカウント登録済のAmazonギフト券を現金化しているのには変わりないですよね。


●基本はアカウントに未登録のギフト券

Amazonギフト券はアカウントに登録して使うものですが、Amazonギフト券専門の買取サイトでは、アカウントに未登録のAmazonギフト券しか買取ってくれません。

アカウントに登録済みのAmazonギフト券は「使用済み」とみなされ買取不可としています。

しかし、上記のようにitunesギフト券を扱う買取サイトならば、アカウントに登録済みのAmazonギフト券でも現金化出来ることになります。

デメリットは、アカウントに登録していないAmazonギフト券よりも換金率が10%低く換金率が70%程度となっています。

だから、基本はアカウント登録していないAmazonギフト券を買取してもらう方が良いです。

【補足】Amazonギフト券を無駄なく使い切れるのもメリットかな!?

買い取ってもらうituensギフト券は、クレジットカードでもなく「アカウントに登録済みのAmazonギフト券」で購入するので、アカウントに残っている金額分itunesギフト券を買えば・・無駄なく綺麗に使い切れます。

バリアブルカードもあるので1円単位で買えますしね。

itunesギフト券を扱うAmazonギフト券買取サイト一覧

itunesギフト券を扱う買取サイトの数は、まだそんなには多くありませんが、知名度があり良く利用されている買取サイトを2つご紹介しておきます。


買取ボブ

itunesギフトカードを買取してくれる買取ボブ

超オススメ!
Amazonギフト券の買取サイトで有名・人気のサイト。この時点でitunesギフト券は72%で買い取ってくれます。

手数料は全て0円ですが、itunesギフトカードは振り込みまでの時間が2時間と長めなのがネック。(月初だと5-6時間は待ちます)



・アマプライム
1,000円から買い取ってくれて70%という買取率。買取ボブのように断定していないのが気になりますが、こちらも手数料は全て0円。



●買取サイト以外でも可能

itunesギフト券は今ご紹介した買取サイトでしか扱っていないと思っていませんか?

自分で販売金額を決めて出品する「売買仲介サイト」でもitunesギフト券を現金化出来ます。

ベテルギフト

ベテルギフトでitunesギフトカードを現金化



amaten (アマテン)

アマテンでitunesギフトカードを現金化

もちろん、アカウントに登録済みのAmazonギフト券で購入したものでOK。

上記でitunesギフトカードも買い手が存在するので一定の需要があるといったのは、この売買サイトでのことです。

【まとめ】itunesギフト券を扱うAmazonギフト券買取サイトを利用するメリット

アカウント登録済のAmazonギフト券を現金化

itunesギフト券を扱う買取サイトのメリットと題して記載していきましたが、いかがでしたか?

サイト側だけでなく、ユーザー側にも「利用しない手はない」くらいのメリットがあることが分かりました。

やはり、アカウントに登録済みであっても問題なく現金化出来るのは大きなポイントといえます。

いくら買取率がAmazonギフト券よりも低いとはいえ、現金化出来る事実には間違いないのですから。

アカウントに登録済みのAmazonギフト券を現金化したい人は、是非この方法を試してみて下さい!



<<Amazonギフト券を現金化する方法(TOP)

<<携帯キャリア決済を現金化



【関連ページ】

Amazonギフト券を現金化する方法(TOP)
auかんたん決済でアマゾンギフト券を購入し現金化
即金!auかんたん決済を換金する方法
注意!Amazonギフト券詐欺の手口と対策
クレジットカードのショッピング枠を現金化
即日!ドコモケータイ払いを92%以上で現金化できた♪



携帯キャリア決済を現金化



このページの先頭へ